JKT48のオタクになってみた -coba menjadi fans JKT48

JKT48とそのファンを研究対象にしたら自分もミイラになったでござる

今更だけどフェニちゃんが日本に来た

既に約3ヶ月前の出来事であるが、愛しのフェニちゃんが来日という奇跡の大フィーバーが起きた。事の発端は『AKB48のあんた、誰?』にJKT48メンバーが出演するという大ニュースが日本中を歓喜の渦に巻き込んだことで、そのメンバーに小生の総選挙2年連続1位の…

あれから1年経ってみた

初めてインドネシア・ジャカルタを訪れた日からもうすでに1年が経った。いや、まだ1年と言うべきか。自分はまだインドネシアのイの字が漸く読める程度の付き合いしか経ていないということをたびたび実感する。周囲の諸先輩方のインドネシアトークにも付いて…

番外編:SNH48の公式サイト見てみた

比較対象としてSNH48に研究上の関心を持つのは自然な流れだろう。修士論文も最終稿を仕上げる段階になり、不足をあれこれ考えながら、結局のところSNH48についてはほぼ無知、というシンプルな事実に至った。これまで出会ったJKT48ファンの中には程度の差はま…

フェニちゃんの生誕祭に行ってみた

2016年1月20日、テロの影響でクローズしていたJKT48劇場が再オープンした翌日に無事フェニ・フィトゥリヤンティちゃんのSEITANSAIが行われた。日本国内での推しちゃんの生誕祭も同時期、それも2人、という恋多き私は参加が叶うのか心配していたが奇跡的にタ…

フェニちゃんが17歳になった!

13歳くらいに見える童顔小顔アイドルのフェニ・フィトゥリヤンティちゃんが本日めでたく17歳になった。フェニちゃんおめでとうー!他のJKT48メンバーの誕生日でもよく同様の光景が動画や写真で公開されているが、0:00になると同時に親しいメンバーがケーキで…

そういえば握手会に行ってみた(2)

8月の出来事だが、自分にとっての第2回目のインドネシア渡航であったJKT48握手会について振り返る。--------------------------------------------------------------------商品名:「Refrain Penuh Harapan - Kibouteki Refrain - Music Card」握手券:未定…

インドネシア語検定過去問解いてみた

Saya coba Ujian Tertulis Kemampuan Berbahasa Indonesia yang lalu.Saya akan mengikuti ujian Tingkat C pada tanggal 10 Januari.振り返ると、12月に入っても思うように論文執筆作業は進まなかった。論文の提出期限である1月は目前、年始は生誕ラッシュ…

カレンダー選抜投票してみた

現在、「カレンダー選抜」という新しい文化に触れている真っ最中である。Googleに訊ねてみたところ、どうやら国内48グループでも定番のワードらしい。年末年始の風物詩といったところだろうか。JKT48に触れるようになってやっと耳にしたところなので、勉強不…

4期生にも注目してみた

今年5月、初めて参加した握手会の時にちょうど4期生の御披露目を見ることができた。確かフェニちゃんの握手列に並んでいる最中だったので、何度も首を伸ばしてステージを凝視する格好になり、それはそれは無様であったろうと思う。ショートカットが印象的な…

論文初稿書いてみた

Saya sudah selesai menulis tesis pertama hari in.Terima kasih banyak untuk bantuan dari teman-teman yang di Indonesia dan Jepang dan Feni.数ヶ月こねくり回し、もはや一体何を知りたいのかよく分からなくなっていた論文の第一稿を書き終えた。まだ…

チームKⅢ公演見てみた

誤解を恐れずに言えばチームKⅢには推しがいない。厳密に言えば可愛いなと思う子はたくさんいるし、JKT握手では初めてを捧げたユッピちゃん(シンディ・ユフィアちゃん)も、生写真(PP)を見て名前も分からずに一目惚れしたフィアちゃん(サクティア・オク…

公演いっぱい観てみた

2度目のジャカルタ訪問、有難いことにチームTの公演ラッシュと滞在が重なり、都合6回ほど公演を観ることができた。またJ公演、初めてKⅢ公演もそれぞれ1回ずつ観られた。新参者としては有難い限りである。基本的に劇場では同じ公演のロングランで、JKT48の場…

JKT48の歌詞が聴こえてきた

インドネシア語学習の成果か、いや明らかな成果だろう、劇場公演を見ながら歌詞が少し分かるようになって来た。今迄は完全に呪文だった言葉が意味を持って頭に入ってくるようになった!そうするとダンスがアテ振りであるところがあるのも分かったし、表情豊…

ルーキーの急な脱退、インドネシアでも

カントリーガールズの島村嬉唄ちゃん。彼女を見た人は誰もがみんな彼女に夢中になり、彼女に会った者はみんなその虜になってうわごとのように「うたちゃん、うたちゃん」と繰り返したと言う。結局、この目でその姿を見ることはなかったが、「うたちゃん」に…

ジャカルタでヲタ芸再考してみた

2度目のJKT48現場観察を経て、現地での「ヲタ芸」について再考している。前回の訪問時には、日本のヲタ芸スタイルのトレース感、またその再現度の高さに注目したが、時を経て、というより筆者の耳目が些か冷静になったことによって、よりローカライズされた…

再度ジャカルタに行ってみる

論文の中間報告を終え、先日のプレ調査を経てようやく本調査の準備、となったものの分析方法が定まらないまま、ついに渡航目前となった。実に絶望的な状況であるが、ジャカルタの天使ちゃん達が救いの手を差し伸べてくれると信じている。今回も目的は握手会…

プレ調査してみた

Research for Fans JKT48 :Kalau tidak merepotkan, tolong jawab inihttps://t.co/itMXwaG8w1Bisa minta bantuannya?プレ調査の段階だが、インドネシ国内のJKT48ファンを対象にしたクエスチョネアを作成してみた。ほぼ思い付きと勢いでのプレ調査で、言語に…

Coba pergi ke sekolah bahasa Indonesia

Kemarin saya pergi ke sekolah bahasa Indonesia di Tokyo.lni pertama kali saya belajar bahasa di sekolah.Saya selalu belajar bahasa sendiri, jadi menyenangkan sekali!Kelas itu tidak susah, tetapi guru mengajar kata baru banyak.Saya ingat "d…

インドネシア語で数字を勉強してみた

Rekap:Aku tidak ingat nomor...外国語でとりあえず覚えるべきは挨拶と数字だと学生時代に習った。ジャーナリストの先生が講師をつとめる授業で、アフリカを中心とした少数民族についての学びそのものも興味深かったが、各国で取材をして来た先生の話は真に…

Coba menulis blog bahasa Indonesia

Saya sudang belajar bahasa Indonesia. Setiap hari saya mendengar, menbaca dan menulis bahasa, tetapi tidak bicara karena tidak ada orang yang berbicara atau berajar bahasa di dekat saya.Besok saya akan pergi ke sekolah bahasa Indonesia unt…

フェニちゃんちょー可愛いのコーナー

やっぱりかわいいフェニちゃん安定だおかわいさインフェ二ティグー?じゃあ…おじさんはチョキー!あーっ!負けたああああーっ!あー!!後ろ姿もかわいい確認わ!!眼鏡かけてもかわいい!新しい発見!え?ヅラでもかわいいの?待って。とても美少女もうこれ…

プアサしてみた

休日を利用して断食(puasaプアサ:インドネシア語、アラビア語ではサウム)に挑戦してみることにした。JKT48は殆ど関係ないし(クリスチャンのミシェルちゃんが数日前に「今日はプアサするよー!」とツイートしていたのに少しの勇気を受けた、筆者もクリス…

チームJ公演見てみた

この日、チームJは初日を迎えた。 そして、この日は今回の渡航では唯一のチームJ公演日だった。 どこかゆるさを残すJKT界隈だが、劇場公演の初日はさすがに様子が違った。 事前抽選は落選報告ばかりが耳に入り、当日は随分早い時間からチケットを求める人々…

インドネシアに関する本を読んでみた(2)

インドネシア渡航にあたってガイドブックは殆ど読まなかった。何故ならジャカルタについての記述は豊富でなく、目当てにしているJKT48シアター周辺の情報は皆無に等しかったからだ。おかげでインドネシアの名物とか観光名所とかについて一切知識がないまま渡…

ミニコンサート前方で見てみた

【FanCam】JKT48 HandShakeFestival051615 TimT(Feni ... フェニちゃんとの最後の握手、最大の哀しみをもってレーンに並び「これが最後です。またいつか必ずジャカルタに来ます!!ずっとフェニちゃんが好きです!!!」とリハーサルしていた。 これはもう泣…

結束力のあるオタク達

握手会に参加して印象的だった光景の一つに、ネタを仕込むオタク達の姿がある。握手でネタを仕込む、メンバーを楽しませようと、自分達がより楽しもうと、想いは様々だろうが、何らかの特別な準備をして握手に臨むというのは日本でもよく見られる光景だ。友…

握ってみた

握手券:2015年05月16日 第1部 マリア・ゲノフェフア・ナタリア・デシー・プルナマサリ・グナワン : 1第1部 シンディ・ユフィア : 1第2部 ミシェル・クリスト・クスナディ : 2第2部 ヤンセン・インディアニ : 2第2部 ニナ・ハミダ : 1第2部 タリア・イファン…

握手会に行ってみた

日本国内での48系グループ、というより「AKB」のイメージの1つに握手会がある。CDを買うと握手会に参加できて、その握手会商法でCDをしこたま売っている、音楽を何だと思っているのか!けしからん!という煽りも手伝って、握手会のイメージはどんどん先行し…

同じ組合の人がいた

ジャカルタで出会ったヲタ友との会話は大抵「誰推しですか?」から始まった。日本と一緒だ。しかし、その後に結構な割合で聞かれたのが「どうして好きなの?」今まであまり聞かれたことがない質問だったので、何度聞かれても戸惑ってしまった。どうして?可…

JKTについて聞かれた

「久しぶり〜、最近どこ行ってんの?」顔見知りのオタクに聞かれて世間話をし始めた。「いや〜変わってないっすよ」いつもの現場の話で小さく盛り上がりながら、頭の片隅にフェニちゃんが浮かんで来た。少しうわの空で当たり障りなく会話を進めた後、探りつ…

外国語を話すアイドルが好き

いくら研究とはいえ、いや研究だからこそ、興味関心以上の好意を持つポイントが幾つか必要だ。アイドルが好き、アイドル現場が好き、オタクが好きというのが大前提だが、それに加えて外国人アイドルが好きというのが大きかったと思う。古くはアメリカのアイ…

チームT公演見てみた

フェニちゃんしかあああああああああああああああああああああああああああああ本物も可愛くて安心した。握手会ステージや新曲のリハーサルで主力メンバーが出演しておらず、繰り上がりでフェニちゃんがメインポジションに。「ウィンブルドンへ連れて行って…

JKT48ショップ行ってみた

日本国内でも48系のオフィシャルショップがある。行ったことはないので他のタレントグッズショップから類推する範囲だが、メンバーの顔写真の付いたオリジナルグッズがところ狭しと並ぶ華やかな場所だろう。メンバーの直筆サインなんかもあるかも知れない。…

JKT48シアター行ってみた

AKB48劇場に行ったのは遥か昔、2006年の今頃だったと思う。当時は事前の申し込み制度もなく、千円支払ってふらっと入れる映画館のような雰囲気だった。ジャカルタはスディルマン通り沿い、fxモールというショッピングモールの中にJKT48シアターがある。東南…

インドネシアでヲタ芸見てみた

ヲタ芸、お客様自身の派手なパフォーマンスーー日本ではその立場も在り方も定義も様々だが、インドネシアのヲタ芸とは如何なるものだろうか。まず48グループのファンと言えば、MIXだ。MIXの発生や歴史、そして近年のMIXリバイバルについて語ることは本意でな…

インドネシアに行ってみた

先月、5月16日の握手会(HandShake)を主として前後2、3日の1週間弱、単身インドネシア・ジャカルタを訪れた。東南アジアへの渡航経験はフィリピン・マニラの1回、1人での海外往復は3度目だろうか。かなりの不安を覚えつつ、ここまでの参与で知り合った日本…

インドネシアに関する本を読んでみた(1)

研究に伴って、またインドネシア語学習に伴って参考にした書籍をメモしておく。 まずインドネシア語を勉強するにあたって、最初に読んだ本、降幡正志『インドネシア語のしくみ』(白水社) インドネシア語のしくみ 作者: 降幡正志 出版社/メーカー: 白水社 …

フェニちゃん可愛いコーナー

可愛い右の子可愛い左見てるの可愛い右見ても可愛い表情が豊か!天才だ!ああ可愛い超小顔でバランスも1000000点可愛すぎて2回保存してた宇宙1可愛いユニバーサル可愛いクルクルした毛がもう魔法可愛さインフェ二ティ辛い時はこのページを5回見てください

ラマダン近付いてきた

JKT48に関心を持ってから初めてのラマダン(断食月)が近付いている。去年は既にイスラームを研究対象として捉えていたけど、ヒジュラ暦もラマダンも意識せずに過ごしていたことに気付く。フェニちゃんは恐らくムスリマとして真面目な方で、お祈りの時間には…

握手券買い間違えた

イスラームを背景にした社会における握手会の観察、と称してもちろん自分も握る。握りたい。盛大に握りたい。 この研究は私費によるものなのでそれなら心置きなく握って帰りたい。 検討の結果、気になるメンバー10人ちょっとの握手券をそれぞれ1〜2枚ずつ購…

推し順ソートやってみた

1推しは決まったけど、やっぱりそれなりに好きな子はいっぱいできるものだ。 一目惚れもするし、キャラクターを知って興味を持ったりする。 誰だか全然知らなかったけどPP(公式生写真)を見て好きな顔!となったサクティア・オクタピアニちゃん(大好きなさ…

重大発表の瞬間を経験してみた

昨夜はジャカルタでJKT48メンバー総出演のコンサートがあった。 チケットが完売したらアルバム発売とか写真集が出るとかの公約があり、Twitterではメンバーが日々涙ぐましい宣伝活動を繰り広げていたけれど、やはりチケットが高価なのかキャパが大きすぎるの…

推しメン決めてみたーーぼくはフェニ・フィトゥリヤンティちゃん!

推しメンを決める時の、こうして書くと不思議な文章だが個人的には割とベーシックな行為、私的チェックポイントは顔、年齢、ちょっとあけてスキル/キャラクター。 (あと、JKT48みたいに出来上がってるグループの場合、なるべくならまだまだこれからの新メ…

JKT48のメンバーを覚えてみた

ヲタ活するにあたって必要不可欠は推しメンである。 箱推しという選択もあるが、個人的に箱推しでは現場に行かないタイプなので、早急に推しメンを決めたかった。 普通は推しメンができてファンになるもので順番が逆のように見えるけど、このような条件的推…

インドネシア語勉強し始めてみた

最初にインドネシア語に興味を持ったのはいつだろうと思い返してみる。 昨年夏、先輩方の中間発表会の後に懇親会で、ある教授に「夏はインドネシア語やろうと思うんですよ」と話したのは間違いない。(当時はインバウンドに関心があってインドネシアが気にな…

ファンベースに参加してみた

こちらは時系列をすっ飛ばし昨夜の話。 とあるファンベースのLINEに参加してインドネシアスラングにまみれて大汗をかいた。 JKT48のファンはほとんどが現地インドネシアのファンで、年齢層は日本で言うピンチケ、学生がほとんどである。それが背景にあるかは…

JKT48を生で見てみた

JKT48にフォーカスを決めた前か後か定かではないが、関心を持って割りにすぐ、生でJKT48のパフォーマンスを見る機会が与えられた。横浜アリーナで開催された@JAM EXPO2014、お目当てのアイドルは他にいたが、合間でJKT48のメインステージを見ることができた…

JKT48を好きになってみた

新参JKTヲタとして、よく聞かれる質問「どうしてJKT48のファンになったの?」 それぞれいろいろな理由があるだろう。日本にいるファンなら動画を見て、ニュースで知って、移籍するメンバーのファンでーーしかし、自分の場合は少々違っていた。「研究対象を探…